円形脱毛症の失敗しない病院選びと治療法!

円形脱毛症は突然やってきます。

気づかないうちに症状は進行し、とんでもない心理的ストレスに悩まされるのです。

僕の身内もそうでした。

まだ治療中ですが、現在の状態にたどり着くまでに相当な回り道もしてきています。

そして、円形脱毛症になった時の病院選びがいかに大切かを思い知らせられました。

初めて円形脱毛症になってしまわれた方々の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

円形脱毛症の病院選び

円形脱毛症で治療を受けることを決めたなら、皮膚科のある病院へ行きましょう。

できれば、美容皮膚科が併設されてない病院をお勧めします。

皮膚科の多くは、皮膚病の治療はもちろん、肌のシミ取りやピアスの穴開けなんてことまでしています。

皮膚科にくる患者は、病気の人もいれば全くそうでない人もいるのです。

そんな中で、受付で大きな声で「今日はどうされました?」

これ、そうとう苦痛です。

無神経にもほどがあります。

円形脱毛症になった本人は、ものすごい心理的ストレスを抱えます。

他の人にも知られたくないし、隠したいのが当たり前です。

円形脱毛症になった人の気持ちが全く理解できてないのでしょうね。

実際に僕たちもいくつもの病院で経験しました。

美容皮膚科と受付が一緒になっているところでは、同じ待合室にいるだけでも苦痛です。

どうしても、人の視線が気になってしまうものです。

これが女性だとなおさら苦痛だと思います。

円形脱毛症は10円ハゲとも言われ、イメージもよく思われていません。

自分が、いい見世物になっているようで…

挙句の果てには、いろんな美容商品を勧めてきたり…

病院側にはもう少し気を遣ってほしいものです。

あとは、親身になってくれる自分にあった先生を探すことですね。

心から信じれる先生じゃないと治るものも治りません。

円形脱毛症は、ストレスに起因して発症するという見方があります。

そして、円形脱毛症になったことによるストレスで悪循環を繰り返します。

円形脱毛症は、この心理的ストレスのケアが最も重要であるとまで言われているのです。

円形脱毛症の病院選びは、精神的ストレスが少ない病院選びが重要です。

病院の規模なんかで選ぶと失敗しますよ。

一般的な治療法と副作用

経験では、ステロイド注射が多いように思いました。

割と早く効果が表れるとされているようです。

しかし、副作用への注意が必要です。

頭が凸凹になってしまうリスクがあります。

注射した皮膚下の脂肪がへこんでしまうのです。

僕たちも、早く毛が生えてきてほしいと願うあまり、ステロイド注射を頻繁に打ってもらいました。

結果、頭がひどく凸凹になり、2年経った今でも凸凹は全く治りません。

円形脱毛症になったら、まずはしばらくの期間少し様子をみるのがいいと思います。

自然にまた毛が生えてくることも多いようですし。

円形脱毛症で行くべきお勧めの病院と治療法

円形脱毛症になってから、症状の改善がみられない場合。

局所免疫療法が有効です。

局所免疫療法は、特殊な塗り薬(SADBE、DPCP)で皮膚にかぶれを起こさせる治療法です。

腕などでパッチテストを行い、有効性が認められれば濃度の弱い薬から始めます。

徐々に強い薬へと薬の濃度を変えていきます。

薬を塗った後は、頭を洗っても構いませんし、生活には全く支障がありません。

しいてデメリットがあるとすれば、とにかく痒いことでしょうか。

局所免疫療法は、効果の有効率も60%とされており、現在もっとも有効な治療法なのです。

保険適用はされていない治療法ですが、料金的にも安価ですので安心して治療を受けられます。

しかし、日本皮膚科学会でも推奨されている有効な治療法なのに、扱う病院が少ないのが現状です。

病院へ行くことを決めたら、局所免疫療法を扱う病院の中から決めるのが良いと思います。

実際の治療法は医師と相談して決めるとしても、治療の選択肢は多いほうがいいに決まってますよね。

身内や周りの人が円形脱毛症になったら、まずは正しい知識を身に付けてください。

そして、できる限りの配慮をしてあげてください。

本人は、あっけらかんとしているようでも、心では深く悩み悲しんでいます。

かと言って、デリケートになりすぎてもいけません。

本人や周りのポジティブな思考と行動が、症状の改善も早くさせるのですから。

update今日のアップデート ver20150219

  • 円形脱毛症は、心のケアがとても重要。
  • ステロイド剤の副作用に注意。
  • 局所免疫療法は、安価で有効。